989-1 Tanaka-fure Gounoura-cho www.iki-navi.com

劇団四季がミュージカル公演 全校4年生以上900人が観劇

Posted By ikivet / 1月 31, 2015 / 壱岐新聞ニュース / 0 Comments

劇団四季日本最大のミュージカル劇団「劇団四季」の“こころの劇場” (児童招待公演)の一環で、ミュージカル「魔法をすてたマジョリ ン」が 26日、壱岐文化ホール大ホールで上演され、市内の全小学校の4~6年生児童、計約9百人が観劇した。壱岐での開催は平成24年1月以来3年ぶりで、大半の児童が初めて生で観る大ホールでの本格的なミュージカル劇の迫力、美しさ、ストーリーに感動し、出 演者らに惜しみない拍手を贈った。

“こころの劇場”プ ロジェクトは 年から スタート。「生命の大 切さ」「人を思いやる 心」「信じ合う喜び」など、人が生きていく 上でもっとも大切なも のを舞台を通じて語り かけたいとの思いで取 り組まれている。

本年度は「魔法をす てたマジョリン」「ふ たりのロッテ」「ジョ ン万次郎」のファミリ ーミュージカル3作品 を全国で上演し、約56万人の児童が観劇する見込みとなっている。

この日、上演された「魔法をすてたマジョリン」は、123歳ながら魔女の世界ではまだ小学生のマジョリンが、最初は人間を怖がらせたり、困らせたりしていたが、人間の優しさや愛情に触れて少しずつ変わてく姿を描いた物 語。 20人の出演者が入れ代わり立ち代わり、 衣装も変えながら登場する。

ニュースソース提供:壱岐新聞社

続きは壱岐新聞で!

ニュースの続きやその他壱岐の最新ニュースは以下の壱岐新聞バックナンバーでも立ち読み、単品購入、定期購読いただけます。壱岐の島を離れてもオンラインで即座に情報を入手できる時代です。    

壱岐新聞バックナンバー

Comments

No comments

Leave a reply

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

CAPTCHA